glee キャスト&ゲスト - glee 海外ドラマ特集

インフォメーション

12.2レンタル開始

★シーズン2

glee キャスト&ゲスト

glee キャスト&ゲスト
▼Gleeがブリトニー・スピアーズ・エピソードで最高視聴率
ゲストとして参加したブリトニー・・・

アメリカFOXネットワークで、
9月28日に放送された「Glee」のブリトニー・スピアーズを
テーマにしたエピソードが、同番組史上最高の視聴率をマークした。


米Deadlineが報じた内容によると、
ブリトニー・スピアーズの楽曲だけを採用した
「Glee」シーズン2



第2話「Britney/Brittany」は、
同作品最高となる視聴率5.8、視聴者数1330万人を記録した。

前週9月21日に放送されたシーズン2のプレミア(第1話)は、
その週に放送されたエンタメ番組で最高の視聴率を記録したが、
2週目の視聴率はそれをさらに4%上回る結果となった。


同エピソードに特別ゲスト出演したブリトニーは、
放送直後「最高だったわ!」とTwitterで発言。

「こんな素晴らしいエピソードを作ってくれて、本当にありがとう」と、
番組制作スタッフやキャストに向けて感謝のツイートをした。


次に「Glee」に特別ゲスト出演する大スターは、
オスカー女優のグウィネス・パルトロー


果たしてブリトニーのエピソードを超えられるかどうか、注目が集まっている

記事:2010年10月01日付



▼全米熱狂、片田舎の高校のグリークラブ=合唱部を舞台に、
友情や恋を描いた ミュージック学園ドラマ「glee」

・ウィル・シュースター (Will Schuester) : マシュー・モリソン (声:森川智之)

スペイン語教師。
学生時代に同校グリー部のスターだった経験から、
新生グリークラブ「ニュー・ディレクションズ!」の顧問になる。
廃部寸前だったグリー部の栄光を取り戻すのが彼の夢となる。

しかしチアリーディング部の顧問スー・シルベスターからの強烈な嫌がらせや、
次々にトラブルを起こす部員や同僚達に頭を悩ませ、
さらには家庭問題まで勃発してしまう…。




・ スー・シルベスター (Sue Sylvester) : ジェーン・リンチ(声:野沢由香里)

チアリーディング部「チェリオス」の冷徹なコーチ。
グリー部の復活によりチア部の予算が減らされたためグリー部を敵視し、
廃部にするためにあの手この手でウィルを苦しめる。

よくウィルの髪型を馬鹿にする。
ウィルとエマの仲をウィルの妻テリに告げ口したり、校長への脅迫や
同僚への暴行など犯罪まがいの行為も辞さない恐るべき人物だが、
ふとした時にグリー部員やウィルに対して皮肉たっぷりではあるが助言する事も。


自身に及んだピンチをチャンスに変えてしまう強運の持ち主。

ダウン症の姉がおり、優しい一面もある。



・フィギンズ校長 (Principal Figgins) : イクバル・セバ(声:茶風林)

ウィルとスーの板挟みになって頭を抱える。
予算には厳しい。
スーに弱みを握られており、彼女には頭が上がらない状態であったが見事逆転し、
一時は厳しい態度を取るようになった。

しかし、後に再び彼女の手中におさめられた。


・エマ・ピルズバリー (Emma Pillsbury) : ジェイマ・メイズ(声:日高のり子)

生徒カウンセラーで、ウィルの良き相談相手。
幼少時のトラウマによる極度の潔癖症である。

同僚のケン・タナカから猛アプローチを受けていたが、
実は妻ある身のウィルに対して恋心を抱いている。

ウィルへの想いから、何かとグリー部の事を気にかけているが、
部員の相談に対してズレたアドバイスをしてしまう事もしばしば。


・ケン・タナカ (Ken Tanaka) : パトリック・ギャラガー(声:石住昭彦)

アメフト部のコーチ。実はアメフトが嫌い。
エマに好意を寄せている。部員をグリー部との掛け持ちという形で数人取られてしまったことに加え、
エマがウィルを想っているためウィルに対してあまり良い感情を抱いておらず、
嫌がらせをしてしまったことも。

シーズン2にてマッキンリー校を去る。
常にポロシャツ、短パン姿で長いパンツは1本しか持っていない。

などなど、個性的なメンバーもまた、おもしろい!
スー先生とシュースター先生の敵対しているやりとりも見どころのひとつだ!




参照元:glee Wiki

▼公式サイト:
http://video.foxjapan.com/tv/glee/
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー